家電・デジタル・AV

MJ無線と実験2020.9月号

誠文堂新光社

『MJ無線と実験』は『無線と實驗』として1924年に創刊されました。創刊当初はラジオと無線通信、第2次世界大戦中は電子技術の軍事利用、終戦直後にはラジオとアマチュア無線の大ブームに乗り、その後はテレビやデジタル技術を含むエレクトロニクス総合誌となりました。1970年代からはオーディオ記事の比率を上げ、現在は「オーディオ総合月刊誌」となっています。創刊以来、自作機器を中心に、オーディオ技術を一貫してそのテーマとし、現在でも最先端の情報を反映しながらその伝統を継承し続けています。

この書籍のキーワード

さまざますべてやすいアナログアルミアンプアースインピーダンスオーディオカソードコンデンササウンドシステムシャシシリーズシングルスピーカデジタルトランスドライブバランスパワーピアノプレートベースモデルユニットラインリードレコードレベルレンジーアンプ取り付け周波数khznfbrcatubevacuum

この書籍のバックナンバー

この書籍を読んだ人はこんな書籍も読んでいます